以前、CCMC走行会でも走行していらっしゃった小林賢二さんがポルシェ・モービル1・スーパーカップにドイツMRS CUP Racingより参戦されました。

3年振りのポルシェモービル1スーパーカップが終了しました。

レース結果は予選26/26
決勝23/26ですがリタイア3台なのでどちらも最下位です。
色々課題や問題はありますが予選の107%規定をパスし決勝レースでも予選タイムを上回りコースアウトやクラッシュ無くゴール出来たことにチームオーナーのKarstenさんも喜んでくれました。

ただこのままだと日本のポルシェドライバーのレベルを勘違いされてしまうので是非日本の若いポルシェドライバー達にこの素晴らしいスーパーカップにチャレンジしてもらいたいです!

今回PCCAのドライバー2名が参戦してました。
フル参戦はコストや時間的な問題で難しいでしょうが、そろそろPCCJからスーパーカップに何レースか派遣するプログラムが出来ると世界が広がって楽しいと思います。

8月末のスパ・フランコルシャンはコースがホッケンハイムと比べ物にならないくらいのタフなコースなので備えて頑張りたいと思います。

応援していただいた皆さま方に感謝致します!m(__)m